RECRUIT

店長をやりたいなんて思ってもなかったけど今が一番楽しい

mugishima

2014年にオープンした東中野の新店舗Paruaで店長を務める麦島。

まさか店長をやる気もなかった麦島が店長になった話を聞いてみた。

店長になった経緯は?

2014年に東中野の新店舗をオープンする際、初めての店長公募がありました。

それまでは目の前のお客様に喜んで頂きたいという事ばかりを考えていたので、店長をやりたいとは考えてもいませんでした。そもそも自分に自信がなかったし、店長って大変そうだなって思っていました。

公募が始まってから、「店長かー。。。」って考えるようになって、公募期限ギリギリになって誰にも相談せずに立候補しました。(笑)

今回の新店は、ネオフィリアグループの中では小さめのお店だったのもあって、こういうところから経験できるのもいいかな?今よりも成長できそうだし、いろんな違った考え方も見えそうだし、今の状況も嫌いじゃないけど、なんて思いながら立候補してみたら決まっちゃいました。(笑)

店長になって大変だった事は?

店長という立場になるなんて想像もしていなかったので、オープン日が近づくにつれて日に日にプレッシャーが大きくなりました。オープン前が一番大変だったかな。

お店のビジョンに悩んでいて、松下社長からは「やりながら考えていこう」と言ってもらってはいたのですが、やるからには結果を出さなきゃ!初めての公募で失敗はできない!後のメンバーに夢を見させたい!いろんな思いがプレッシャーとしてのしかかってきました。

そんな中で松下社長とはぶつかったこともありました。

松下社長も私も「お客様のために良いお店にしよう」という思いは一緒だったので、最終的には良いお店の方向に進んだと思います。

店長になって良かったと思う事は?

自分という人間が良くわかりました。ダメなところも含めて。

自分だけじゃダメなことや、周りのスタッフに助けられていること、そのありがたみがわかりました。

店長って全然偉くないし、スタッフにも楽しんで良い接客をしてほしいと思うし、自分だけでやろうっていうのはどうやっても無理なんですよね。

みんなのために自分がもっともっと頑張ろうって思ってます。

あとは自分では気づいてないんですけど、社長や幹部・周りの人に「麦島考え変わったな!」って言われます。半年に1回くらい。(笑)

自分自身が変化の繰り返しで、進化してるのか悪い方に変化してるのかはよく分からないんですけど、常に考えなきゃいけない環境にいる、最近はそれが楽しいです。

これからの麦島さんの目標は?

まだ夢とかは語れないけど、ぼんやりとしてた夢がすこーしだけ見えてきたような気がしてます。

まずは自分がもっと成長することです。

後輩にもぜひ、店長になってほしい。公募があったらぜひ立候補してほしいなと思います。こんな私でも、こんなキャラの私でもできるんだから、きっとみんなも出来ると思います。

自分らしく働いて、自分の色を出していけるのがネオフィリアの良いところだと思うので。

これって答えになってますか?(笑)

最後にネオフィリアに入社を考えている人へ一言

私は目標があって入社したわけでもないし、店長になろうと思ってたわけでもないけど、ネオフィリアでは楽しく美容を続けられて、たくさんの仲間と切磋琢磨やれる環境があります。

アツ苦しすぎるくらい美容好きのアツい人がいるのも他の美容室とは違うところかな。

私、どっちかっていうと「気合い!」みたいなタイプの人間なので、そんな美容好きの仲間が増えたら絶対楽しいだろうなって思います。

そんな美容が大好きな仲間と一緒に美容をやりたいです。

アツいご応募、お待ちしてます!!