RECRUIT

美容室2店舗を経験してネオフィリアに戻ってきた理由

小林 健之介

新卒入社をしてから途中の6年間、他の美容室2社で働いてネオフィリアに戻ってきた小林。

なぜネオフィリアを退職したのか、そしてなぜまたネオフィリアに戻ってきたのかを振り返る。

なぜ転職したのか?

美容学生の時におばちゃん美容室でアルバイトをしてたんですが、年もあり美容室を続けるのが難しく協力してくれないかと相談を受けました。

ネオフィリアで働きたい気持ちもあったので、迷いながら社長に何度か相談していると、社長にもOKをもらって円満に退社することになりました。

2年ほどその美容室で働いたのですが、いろいろあってその美容室を離れることになりました。

そのあとは、4年くらい西荻窪の美容室で働きました。

ネオフィリアに戻ってきたきっかけは?

その美容室で売り上げが上がり、目標としていた事も自分が納得できるくらい達成できました。

ネオフィリア退職後も年に1〜2回くらい松下社長やネオフィリアのスタッフには会っていたのですが、そんなタイミングで戻ってこないか?とお誘いを頂きました。

戻ることには躊躇もあったのですが、松下社長や他の役員も僕が戻ることを勧めてくれたのと、他のサロンで学んだ経験や技術をネオフィリアで活かせる、そして他のスタッフにも良い影響を与えられるだろうと自信があったのでネオフィリアに戻ることを決意しました。

他の美容室で学んだ経験とは?

大きく2つあって、1つ目は他の美容室に行っても何も変わらないということです。

多くの美容師が、行き詰まると転職したいとか、環境を変えれば変わると思ってることが多いと思うんですけど、環境が変わっても全く何も変わらないですね。

結局自分が本気で変わろうと思わないと、何も変わりません。

転職したいとか、原宿・表参道で働きたいと言う人も多いですが、その前に今出来ることを最大限できてるのか?と感じることは多いです。

2つ目は、自分の見て見ないふりをしているところに目を向けるようになりました。

元は技術があれば良いと思ってたんです。自分がしたい格好をして、他の人と違うものを求めて、技術があればそれでいいんだって。

でもそれだけでは越えられない壁が現れました。

ファッションもお客さんが嫌にならないような爽やかなファッションにしてみたり、色んな本を読んで勉強もしました。カウセンリングの仕方やアフターフォローなど、すべて1から見直しました。

さらには、毎週何人ものモデルをハントしてきて、時間の有る限り練習をしました。スタイリストになると練習しない人も多いですけどね。

やる意味あるのかな?と思うこともありましたが、やればやっただけ効果が出るようになりました。仕上がりのイメージが以前にも増して具体的になって、髪質を見てお客さんにも「イメージしているのと違う感じでこんな風になっちゃうと思いますけどどうしますか?」と言えるようになりました。

他の美容室だからというか、自分の壁だったなと思います。

ネオフィリアっていい美容室?

いいところは多いけど、変えていきたいなと思う部分もあります。

僕は会社のトレンドチームに入っていて、前期・後期で世界のトレンドを勉強したりします。そこでは、スタッフみんながフラットな関係で仲が良いです。

ネオフィリアには基本的に「ルール」がないので、あれやりたいな・これやりたいなって思ったものがほとんど許されちゃいます。やりたい人はやっていいよ!っていうスタンスなんです。

なので、やりたいことがある!っていう人にとってはすごく良い会社だと思います。

逆に変えていきたいなという部分は、「ルール」がないところです。

カリキュラムは基本的な最低限のカリキュラムしかないので、自分でやりたい!と言い出さないと経験も技術も勉強もできません。やりたいかどうかわからないという人は、特に手をあげることもなく、惰性の時間を過ごしてしまうかもしれません。

小林さんのこれからは?

日々のサロンワークにプラスして、更にもっとサロンワークをやりたいですし、サロンワークとは違った作品作りもしたい。

もっと色んな表現の仕方があるんじゃないかなと思っていて、やれることを全部やっていくつもりです。

あとは、一回他のサロンで働いて戻ってきた経験を、他サロンから転職してきた人や、ネオフィリアから転職していきたいと思ってる人にアドバイスしていきたいですね。

環境を変えたら変わるんじゃなくて、自分自身が変わらないと成長しないっていうことを教えてあげたいです。

ネオフィリアには僕を育ててくれた人がたくさんいるので、会社にとって良い影響を与えていきたいと考えています。

最後にネオフィリアへの入社を考えている人へ一言

ネオフィリアで成長するには、高い意思や目標がないと難しいかもしれません。

でも、スタッフ間は本当に仲が良い。そして美容が大好きっていう人が多い。

美容の話もできるし、自分が求めていることもやりやすい環境です。みんなで何かをするのが好きな人にとっては働き甲斐があって、働きやすい環境です。

ぜひ、まずは一度面接に来てみてください!

もっとやりたい!もっと勉強したい!という人、待ってます!