SALON BLOG

ブログ

ヘアカラーの種類って色々あるけど何がどう違うの? 下井草 美容室 ネオフィリア

2016.08.12

こんにちは!

下井草にある美容室ネオフィリアです

 

 

美容室に行くと

グレイカラー

ファッションカラー

マニキュア

ヘナカラー

なんていろいろ書いてあったりするけど

何がどうよくてどれが自分に合うのかわからず勧められたものをそのまま施術してしまってる。

そんな方も少なくはないと思います。

そこで今回この記事では4つのカラー剤の

「メリット」と「デメリット」をわかりやすく簡単に説明させていただきます。

 

グレイカラー

これが一般的にいう「白髪染め」になります。

メリット

・根元からしっかりと染められる。

・最近では色の幅も増えてきてグレイカラーでも多くの色を楽しめるようになりました。

・市販のカラー剤よりもダメージが少ない。

グレイカラーは月に1度しているという方にはこのダメージが少ないというのはあとあと伸びてきた時の状態にもとても響いてきます。

髪へのダメージを避けれるところは避けていきましょう!

デメリット

・カラー中のにおいが気になる

カラー剤特有の刺激臭が多少でるのでそのにおいが苦手な方は多いと思います

・カラー剤の中に入っているブリーチ成分が頭皮に合わなくて沁みてしまう

頭皮が弱かったり傷やその日の体調などで沁みてしまうという事があります。

・グレイカラーで染めると次回ハイトーンにしたいという時に施術が難しくなってしまう

少しのトーンアップでもブリーチで1度色を抜いてからという場合があります。なので黒染めを自分でするのは簡単ですが黒染めこそ美容室に来ていただいて相談してから染めることをお勧めします!

 

 

ファッションカラー

メリット

・グレイカラーよりも色幅が多い

・ブリーチを使わなくてもある程度までは明るくすることが可能

個人差もありますがだいたい13~14レベルぐらい。

・ファッションカラーも市販よりダメージが少ないです

デメリット

・白髪はしっかりとは染まらない

明るめでぼかすという風に染める方もいらっしゃいます

 

マニキュア

グレイカラーとは違い白髪は染まりますが髪の内部でなく表面をコーティングしながら染めていくもの

メリット

・髪にも頭皮にもダメージがない

表面をコーティングしながら染めていくのでダメージが気になる方やパサつきが気になる方にお勧めです

マニキュアに関してはこのダメージがないというのが最大のメリットだと思います。

デメリット

・マニキュアは頭皮に付くと落ちるのに時間がかかるので根元ギリギリで施術するので多少根元がグレイカラーと比べしっかりと染める点ではおとります。

・マニキュアの色にもよりますが染めたて時の過度な汗やお風呂上りなどでの色落ちもある場合があります。

ヘナカラー

ネオフィリアではヘナカラーは扱っていませんが

ヘナカラーに似た植物成分でできた和漢彩染というものを取り扱っております。

メリット

・グレイカラーと比べ刺激が少ない

しっかりと染めたいけど刺激が気になる方にお勧めです

・カラー剤特有のキツイにおいがない

ヘナをやっていた方がこのカラーにする方も多いです

デメリット

・選べる色幅が少ない

グレイカラーと比べ色幅が少なく明るめのカラーは難しくなります

・褪色してきたときの色が赤みが強い

どうしてもこのカラー剤で染めると色がぬけてきた時の色が赤っぽくなってしまうので赤みが嫌いな方は合わないかもしれません

ただし染めた時はしっかりと黒く染まっていますので安心してください。

・こちらも染めたて時はシャンプー後に多少の色落ちがある場合もあるので白いタオルなどで拭くのは避けた方がいいと思います。

 

簡単に説明させてもらいましたが

どうでしょうか?

少しでも役にたっていれば光栄です。

 

このようにそれぞれメリットとデメリットがあります

 

その中でお客様にはどんなカラー剤が合っていて1番いい結果が出るのかをしっかりとカウンセリングしながら選定させていただくので、もしわからないことや「自分にはこっちのが合うかもしれない」と思うものがあれば是非スタッフに相談してください。

お客様にも安心して施術を受けて頂けるようしっかりと説明など対応させていただきます。

ネオフィリアでスタッフ一同お待ちしております。

下井草 美容室 ネオフィリア

 

 

MORE