SALON BLOG

ブログ

ブローで髪のダメージを軽減?まとまりのあるツヤ髪はブローで決まる?そもそもブローって? 四谷 美容室

2016.08.04

美容室ネオフィリア四谷店、アシスタントの大竹です!

暑いですね~

夏、ですね!!!!!

こんな時期はドライヤーで髪を乾かすのも一苦労なのではないでしょうか、、、

しかし

あなたの髪がサラサラ美髪になるか、はたまたバサバサおブス髪になるかは

このドライヤーひとつで決まってくるのです。

 

 

放置はNG! 真夏でもドライヤーが必要なワケ

 

この暑い時期にやっていしまいがちなこと

“濡れた髪をそのまま放置”

“ドライヤーをかけずに自然乾燥”

これが実はとっても危険なんです。

 

髪の毛は、大きく分け3つの構造からできています。

分かりやすく例えると髪の毛は

◎海苔巻き◎

のような形状になっていて、周りの海苔の部分がキューティクルといわれる髪の中身を守る働きをしています。

キューティクルは鱗状に髪の毛を覆っていて、濡れているときはこのキューティクルが開いた状態に、、、

この状態で寝たり、何かに寄りかかったり、負荷を与えることでキューティクルが剥がれて髪の中身が流れ出てしまい、ダメージへ繋がってしまうのです。

さらに

濡れたままの髪の毛を自然乾燥させると、キューティクルが開いた状態で髪が乾いてしまうので、よりキューティクルが剥がれやすくダメージを受けやすくなってしまいます(:_;)

また、ドライヤーで熱を加えないことでキューティクルが毛羽立った状態になってしまい、ツヤもまとまりもない髪になってしまうのです。

 

ドライヤーで髪の毛をしっかり乾かすことの重要性、お分かりいただけたでしょうか。

恐るべきドライヤー…!!!

 

 

■ただ乾かすだけじゃない!ブローとは一体なんなんだ

 

まず、ブローとは

“髪の毛をドライヤーで乾かしながら整えること” です。

髪の毛には

*水に濡れると柔らかくなって、乾くと固まる

*髪が乾いていても、熱が入ると柔らかくなり冷えると固まる

といった仕組みがあります。

 

これを活かして髪の毛を乾かしていくと、

手で触って感じる位の水分量が髪の毛に残っている状態

→ ブラシは使わず手で根元のクセを伸ばしながら乾かす

*髪の毛にすこし湿気が残っているな?という状態

→ ここでブラシの登場!

しっかり乾かしていくのと同時にキューティクルを整えてカタチにする

 

そうです!!!

ただ乾かすだけではなく、これが

【ブロー】なのです。

 

実際にブローをした写真がこちら ☟☟

《BACK》

IMG_0315

 

《SIDE》

IMG_0317

ツヤッツヤですね(*^o^*)

髪も柔らかくふんわりして見えます。

 

こちらの方はカラーをしたあと、ブローで仕上げ ☟☟☟

《BEFORE》

IMG_0803

 

《AFTER》

IMG_0805

 

トリートメントなし!加工なしです!

毛先がまとまらずパサついていた髪も、しっとりサラサラに♪

グラデーションのカラーも、より綺麗にみえるようになりました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ドライヤーひとつで

・髪のダメージを防ぐ

・うねり、クセを伸ばす

・まとまりのある艶髪

に仕上げてくれるのです(*^o^*)

 

 

■ぶきっちょさんでも大丈夫!自分で出来る超簡単ブロー法

 

美容院でブローしてもらうとき、
ドライヤーとブラシを上手に使っているのがイメージ出来ると思います。

でも、自分でブローをするのはなかなか難しいですよね(>_<)

そこで!

もっと簡単にできる

ブラシいらずのブロー法を紹介します。

 

▼さっそくドライヤーを当てていきましょう

先に根元を乾かして、

そのあと手ぐしで髪を小分けにして軽く引っぱりながら

毛先に向かって乾かしていきます。

 

このときのポイント

上から下へ乾かす

・髪の毛に対して、だいたい45°の角度でドライヤーを当てる

内側からドライヤーを当てるのはNGです!

 

ほとんど髪が乾いたかな?というところで

冷風に切り替えて、

先ほどと同じように上から下へ乾かしてください。

 

たったこれだけです。

 

するとどうでしょう!

 

適当に乾かしたときよりも

うねりがとれて、まとまっている感じがしませんか?

夜これをやるだけで

次の日のスタイリングが、だいぶ楽になるはずです☆彡

 

 

手を抜きがちなこの暑い時期だからこそ、

毎日のお手入れを大切にしましょう。

そして

少しでも、そのお手伝いをさせていただけたら嬉しいです^^

 

スタッフ一同、心よりご来店お待ちしております!!!

 

美容室ネオフィリア四谷店 大竹

 

 

BLOG LIST

ブログ

MORE