SALON BLOG

ブログ

臭い、かゆみ、べたべたなど夏の頭皮の悩みサヨナラ!中目黒でヘッドスパするならブリスへ!中目黒の美容室ブリス

2016.08.03

こんにちはーーー^^中目黒美容室ブリスです◎

暑い日が続くこの季節、汗をかくこの季節、

気になる夏の【頭皮】の問題を解決したい!!

IMG_0870

 

ということで、夏に気になりやすい頭皮問題について調べてみました^^

 

夏の頭皮で気になりやすい悩み

臭い

かゆみ

脂っぽい、べたべたする

それぞれ悩みのある方たちに聞いてみました。

 

K子(仮名)32歳女性の声

IMG_1635

「夏はなんか夕方に頭が臭くなってるような気がして帰りの満員電車が気になります」

O田(仮名)26歳女性の声

IMG_1636 (1)

「暑いと帽子とか被った時に蒸れてかゆくなったりしちゃうのがちょっと気になります」

E太(仮名)38歳男性の声IMG_1642

「お酒をよく飲みに行くことがあるんですが、脂っこいものを食べたりして頭皮まで脂ぎってないかなあといつも心配になります」

 

 

皆様リアルな声ですね、、、

 

 

それぞれの原因になっているのが、

皮脂の洗い残りや、酸化

なんです!!!

 

そもそも皮脂とは一体なんでしょう?

字のごとく「脂」のことで、皮脂腺から出るドロドロしたもの

・皮脂腺はおでこや鼻、顎に多いため、そこに皮脂が出やすい

・皮膚、頭皮の表面を覆い、乾燥や刺激から守る

・皮膚の常在菌のエサとなり、肌の環境を良好に保つ(肌が弱酸性となり、病原菌・雑菌などから守る)

というように、皮脂は体に必要で常に分泌されているんですね^^

ちなみに頭皮は人体で一番皮脂が多い場所で、顔のTゾーンの約2倍もの皮脂腺があるそうです。

 

ではどんな時に臭いや脂っぽさやかゆみが出るのか?

 

臭い

皮脂がシャンプーの際に洗いきれずに頭皮に残ってしまうと、ほこりなどが雑菌の繁殖を招き、頭皮の臭いに繋がる。

・空気中の化学物質や雑菌と結びついて酸化することによって毛穴にこびりつき、詰まらせて臭いの原因となる。

・髪の毛を乾かさずに寝てしまうと、頭皮の湿度が必要以上に高くなり雑菌などが繁殖しやすく、頭皮の臭いの原因となる。洗濯の部屋干しみたいな感じ。

べたつき

頭皮は、毛穴が大きく数も多いので、汗や皮脂、フケといった老廃物や油性の整髪料が残りやすい。

・洗浄力の強いシャンプーを使うことで必要以上に頭皮の皮脂が洗い落とされてしまい、皮膚が乾燥します。すると、頭皮の乾燥を防ごうと、体が大量の皮脂を分泌するため、頭皮がべたつく。

かゆみ

頭皮に雑菌が繁殖して炎症を起こし、その部分がかゆくなる。

・誤ったシャンプーのやり方により頭皮が傷つきかゆくなる。例えば、熱めのお湯で洗う、シャンプーを手に取り直接頭皮に塗ってから泡立てる、爪を立てて頭皮を洗う、きちんとシャンプーを洗い流していない。

IMG_0874

画像を見ると健康な頭皮と皮脂が詰まった頭皮では一目瞭然ですね(*_*)

 

自分自身も思い当たる節がいくつかあり震えております。。。

西野カナではないです。

 

夏きれいな頭皮で過ごしたいですよね?いや、これからずっときれいな頭皮でいたいですよね?西野アリスさん。あ、間違えました。村松アリスさん?

 

アリス「ポケモンGOーーー!

IMG_1637

ミーハー感半端ないですね。失礼しました。(笑)

 

よーし、この調子で最後に改善方法いきましょーー^^

 

まずは皆さまの日常で出来ることから、

原因のところにも出てきていましたが、シャンプーのやり方の改善です◎

 

ポイント💡

 

お湯は38度くらいの温度が皮脂汚れ落とすのにベスト!

IMG_1621

40度を超えると頭皮が軽い火傷のような状態になってしまい、炎症を起こしてしまいます。最初の予洗で髪の毛に付着した汚れの8割は洗い落とせるといわれているのでしっかりお湯で流しましょう◎

 

シャンプーの液をしっかり泡立ててから髪につける

IMG_1623

シャンプーの原液を直接頭皮に塗ってしまうと原液が頭皮の毛穴の奥まで入り込んでしまい、お湯で洗い流してもキレイに流せなくなってしまいます。シャンプーを付けるときは、まず手に取ってからよく泡立て毛先からつけるようにしましょう◎

 

頭皮をマッサージするように洗う

IMG_1624

頭がかゆいとどうしても爪を立てがちですが、爪を立ててごしごし洗うと頭皮を傷つけてしまうので、指の腹でもみこむようにして洗いましょう!

 

すすぎは念入りに

IMG_1627

すすぎは、まず全体の泡を落とします。そのあとに、シャンプーと同じように指をあてて念入りに洗います。髪よりも頭皮をしっかりと流すイメージです。良しオッケーからあと2分くらい洗っても大丈夫です◎

 

乾かすときはしっかり地肌を乾かす

IMG_1639

しっかりタオルで水気をとり、地肌メインで乾かします。ここがほんと大事ですね!もう一度言います。

頭皮を濡れておいたままにしておくと、

臭い、かゆみ、乾燥、などの頭皮トラブル全般の原因になりますよ~~~

後、髪の毛的にも濡れている状態はキューティクルがとてもはがれやすい状態になっているのでダメージの原因にもなってしまいます。

 

そしてここで、豆知識💡

女性のみなさん。

女性はあまり体臭がないとイメージを持つ方多いですが、間違ったヘアケアや体質によっては頭皮の臭いがきつくなることがあるんです。

女性の頭皮の臭いは納豆ばりに臭うんだとか!!

体臭は汗ふきシートや制汗スプレーなどで緩和や予防が出来ますが、頭皮となると汗を拭きとることも一苦労。。。

ちなみに香水や、ヘアスプレーなどは一見ごまかせそうですが、臭いを消す効果はありません。頭皮の臭いは意外と強いので香水など使うと臭いが混ざり合ってヒドイ臭いになってしまうこともあります。

 

 

!!!!!WAO!!!!!

IMG_1640

ですね。

こうならないためにも、もう一度シャンプーとドライ見直してみましょう^^

 

最後に

お店でも簡単にできる頭皮ケアのご紹介です(^O^)/◎

 

まずは、温泉とかで有名なあれです!!

炭酸泉 ¥1000

IMG_0955

炭酸泉で頭皮を流すことで生じる効果

わたしたちの血液に含まれる、赤血球の中に存在するタンパク質、ヘモグロビンは、実は炭酸ガスによって酸素を切り離す性質があります。お湯に溶けた炭酸ガスは、皮膚を通り抜けて皮下の毛細血管に入っていき、血中に浸透します。供給される酸素を血液に流す量をコントロールしているヘモグロビンが、より多くの酸素を切り離し、毛細血管に流れ込む血液の量を増やします。これにより、炭酸泉に浸かっている部分の血行が促進され、酸素、水分、栄養が大量に供給されることとなり、併せて炭酸ガスを含む老廃物を引き取る量も増え、新陳代謝が促進されるというわけです。ちなみに、炭酸泉に浸かると35℃~36℃くらいのお湯でも、浸かっている部分だけが赤くなります。※これを紅潮反応と呼びます。

 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

IMG_1656

あ、湯澤さん頭から角が角が出てます!

集中しすぎてパンクしてますね!!!(笑)

 

簡単に説明すると、

頭皮の血行を良くして、汚れを落とし、きれいな頭皮にしてくれるんです!!!🙌🙌🙌

 

続きまして、

クリームバス 20分¥2300

IMG_0869

クリームバスとは?

インドネシアに古くから伝わる『頭皮・髪・首』のトータルトリートメントです。
ハーブやフルーツ等の天然植物成分配合のトリートメントクリームを使い、
神経の集中しているツボを刺激する事により、血行を促進して頭皮の健康を保ち
髪に栄養を与えるマッサージです。

クリームバスによる効果

  • 眼精疲労や肩のこり、偏頭痛を抑えます。
  • 地肌・頭皮・毛根の汚れを取り除きます。
  • トリートメントの効果により、髪を乾燥やダメージから守ります。
  • 頭の血行を良くする事により、髪を乾燥やダメージから守ります。
  • リラックス効果によるストレス解消
  • 毛根に刺激を与え、新しい毛が生えるサポートをします。

2つともお店で大人気のメニューなので皆さまお気軽にお試しくださいませ(‘ω’)ノ

 

以上がこの夏にやるべき頭皮ケアです^^!!

普段でも美容室でもこのブログで頭皮のことに興味を持っていただけたらいいなと思います*

 

最後に最初のお悩みの3人に聞いてみましょう(゜.゜)

IMG_1643

 

 

キリッ。

 

「頭皮ケア、頑張ります。」

 

とのことです!!!(笑)

 

長々と長文読んでいただきありがとうございました。

頭皮をキレイにしたいとか興味を持っていただいた方、ご来店心よりお待ちしております^^

 

中目黒の美容室bliss*

 

BLOG LIST

ブログ

MORE